たかはし眼科クリニック

高崎市西島町の眼科 たかはし眼科クリニック

〒370-0017 群馬県高崎市西島町320
TEL 027-350-7077

※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

最近の社会活動・院長 研究業績(執筆)

最近の社会活動

  1. 群馬テレビ(生涯教育)講師:子供と眼鏡 2002年9月放映
  2. 新潟大学群馬県支部大会講師:眼科のレーザー治療 2002年9月
  3. 網膜色素変性患者会(JRPS群馬支部)講師:網膜疾患の将来の治療 2003年6月
  4. 前橋市薬剤師会学術講演講師:加齢黄斑変性症について 2004年2月
  5. 日本アレルギー協会北関東支部学術講演講師:「アレルギー性結膜炎について」
    「春季カタルに対するシクロスポリン点眼の効果」 2004年2月
  6. 群馬県難病相談会講師:網膜色素変性症 2007年3月
  7. 利根沼田医師会講師:日常よく遭遇する眼疾患―アレルギー性結膜疾患― 2010年11月講演
  8. 前橋市薬剤師会講演:アレルギー性結膜炎の診断と治療.2012年3月14日講演(前橋)
  9. 内科医を対象に「加齢黄斑変性」につき講演 2013年11月29日
  10. 内科医を対象に「糖尿病網膜症」につき講演 2015年2月18日
  11. 2016年6月17日糖尿病網膜症の対策のためにDM network meetingを開催し、以下の講演を行いました。
    「糖尿病網膜症~病態と初期治療の可能性」高橋京一
  12. 2017年2月23日 
    高崎市総合保健センターにおいて開催された第2回高崎市医師会小児救急医師研修会において以下の講演を行いました。 
    「小児救急医療に必要な眼科の基礎知識」
  13. 2017年3月26日 
    群馬メディカルセンターで開催された第122回群馬県眼科医会春季集談会において以下の講演を行いました。
    「眼底疾患におけるICG造影での知見」

 

院長 研究業績(執筆)

アメリカでの研究室
アメリカでの研究室
アメリカでの研究仲間と
アメリカでの研究仲間と

 

【日本語著書】

  1. 高橋 京一、岸 章治:網膜静脈閉塞症.ES now illustrated 11、樋田哲夫編、pp24-29、medical view、東京、1998
  2. 高橋 京一:糖尿病網膜症.眼科臨床プラクティス54、湯沢美都子編、pp78-81、文光堂、東京、2000
  3. 高橋 京一:動静脈シャントの自然形成.三角症候群.眼科臨床プラクティス85、斉藤喜博、田野保雄編、pp23、114-117、文光堂、東京、2002
  4. 高橋 京一:網膜硝子体.眼科検査ガイド、眼科臨床プラクティス編集委員編、pp65-70、文光堂、東京、2004
  5. 高橋 京一:網膜症のパノラマ蛍光眼底造影、眼科プラクティス7巻 pp55-59、文光堂、東京、2006
  6. 高橋 京一:OCT眼底診断学 分担執筆、エルゼビアジャパン、東京、2006
  7. 高橋 京一:強度近視黄斑円孔網膜剥離の硝子体手術、眼科手術のコツと落とし穴、東京、中山書店、2008
  8. 高橋 京一:中心性漿液性網脈絡膜症の薬物療法、眼科臨床プラクティス、文光堂、東京、2008年9月27日発刊
  9. 高橋 京一:眼科クルズス、分担執筆 2008年発刊予定
  10. 高橋 京一:腎疾患に伴う眼疾患(腎性網脈絡膜症、尿細管間質性腎炎を伴うぶどう膜炎、Reiter症候群、妊娠高血圧症候群)
    眼科診療クオリファイ 5 全身疾患と眼  中山書店 2011年 5月

 

【欧文原著】

  1. Takahashi K, Muraoka K, Kishi S, Shimizu K: Watershed zone in the human peripheral choroid. Ophthalmology 103: 336-342, 1996
  2. Sutoh N, Muraoka K, Takahashi K, Ikeda F, Shimizu K: Remodelling of choroidal circulation in carotid cavernous sinus fistula. Retina 16: 497-504 1996
  3. Takahashi K, Kishi S, Muraoka K, Tanaka T, Shimizu K: Radiation choroidopathy with remodeling of choroidal venous system. Am J Ophthalmol 125: 367-373 1998
  4. Takahashi K, Muraoka K, Kishi S, Shimizu K: Formation of retinochoroidal collaterals in central retinal vein occlusion. Am J Ophthalmol 126: 91-99 1998
  5. Takahashi K, Muraoka K, Kishi S, Shimizu K: Reperfusion of occluded capillary beds in diabetic retinopathy. Am J Ophthalmol 126: 791-797 1998
  6. Takahashi K, Kishi S: Remodeling of choroidal venous drainage after vortex vein occlusion following scleral buckling for retinal detachment. Am J ophthalmol 129: 191-198 2000
  7. Mori K, Ando A, Gehlbach P, Nesbitt D, Takahashi K, Goldsteen D, Penn M, Chen CT, Mori K, Melia M, Phipps S, Moffat D, Brazzell K, Liau G, Dixon KH, Campochiaro PA: Inhibition of choroidal neovascularization by intravenous injection of adenoviral vectors expressing secretable endostatin. Am J Pathol 159: 313-320 2001
  8. Mori K, Duh E, Gehlbach P, Ando A, Takahashi K, Pearlman J, Mori K, Yang HS, Zack DJ, Ettyreddy D, Brough DE, Wei LL, Campochiaro PA: Pigment epithelium-derived factor inhibits retinal and choroidal neovascularization. Journal of Cellular Physiology 188: 253-263 2001
  9. Ando A, Yang A, Mori K, Yamada H, Yamada E, Takahashi K, Saikia J, Kim M, Melia M, Fishman M, Huang P, Campochiaro PA: Nitric oxide is proangiogenic in the retina and choroid. Journal of Cellular Physiology 191: 116-124 2002
  10. Takahashi K, Luo T, Saishin Y, Saishin Y, Sung J, Hackett S, Brazzell RK, Kaleko M, Campochiaro PA: Sustained transduction of ocular cells with a bovine immunodeficiency viral vector. Human gene therapy 13: 1305-1316 2002
  11. Takahashi K, Saishin Y, Saishin Y, Mori K, Ando A, Yamamoto S, Oshima Y, Nambu H, Melia MB, Bingaman DP, Campochiaro: Topical nepafenac inhibits ocular neovascularization. Invest Ophthalmol Vis Sci. 44: 409-415 2003
  12. Saishin Y, Saishin Y, Takahashi K, Melia M, Vinores SA, Campochiaro PA: Inhibition of protein kinase C decreases prostaglandin-induced breakdown of the blood-retinal barrier. J Cell Physiol. 195: 210-219 2003
  13. Saishin Y, Saishin Y, Takahashi K, Lima e Silva R, Hylton D, Rudge JS, Wiegand SJ, Campochiaro PA: VEGF-TRAP(R1R2) suppresses choroidal neovascularization and VEGF-induced breakdown of the blood-retinal barrier. J Cell Physiol. 195: 241-248 2003
  14. Takahashi K, Saishin Y, Saishin Y, Silva RL, Oshima Y, Oshima S, Melia M, Paszkiet B, Zerby D, Kadan MJ, Liau G, Kaleko M, Connelly S, Luo T, Campochiaro PA: Intraocular expression of endostatin reduces VEGF-induced retinal vascular permeability, neovascularization, and retinal detachment. FASEB J. 17: 896-898 2003
  15. Saishin Y, Saishin Y, Takahashi K, Seo MS, Melia M, Campochiaro PA: The kinase inhibitor PKC412 suppresses epiretinal membrane formation and retinal detachment in mice with proliferative retinopathies. Invest Ophthalmol Vis Sci. 44: 3656-3662 2003
  16. Akiyama H, Tanaka T, Itakura H, Kanai H, Maeno T, Doi H, Yamazaki M, Takahashi K, Kimura Y, Kishi S, Kurabayashi M: Inhibition of ocular angiogenesis by an adenovirus carrying the human von Hippel-Lindau tumor-suppressor gene in vivo. Invest Ophthalmol Vis Sci. 45: 1289-1296 2004
  17. Oshima Y, Takahashi K, Oshima S, Saishin Y, Saishin Y, Silva RL, Liang X, Reddy PS, Ganesh S, Brann T, Liau G, Kaleko M, Connelly S, Campochiaro PA: Intraocular gutless adenoviral-vectored VEGF stimulates anterior segment but not retinal neovascularization. J Cell Physiol. 199: 399-411 2004
  18. Takahashi K, Kishi S: Serous macular detachment associated with midperipheral branch retinal vein occlusion. Retina 24: 299-301 2004
  19. Utsugi N, Takahashi K, Kishi S: Choroidal vascular occlusion in internal carotid artery obstruction. Retina 24: 915-919 2004
  20. Oshima Y, Oshima S, Nambu H, Kachi S, Takahashi K, Umeda N, Shen J, Dong A, Apte RS, Duh E, Hackett SF, Okoye G, Ishibashi K, Handa J, Melia M, Wiegand S, Yancopoulos G, Zack DJ, Campochiaro PA: Different effects of angiopoietin-2 in different vascular beds in the eye: new vessels are most sensitive. FASEB J. 19: 963-965 2005
  21. Takahashi K、Kashima T, Kishi S: Massive macular hard exudates associated with branch retinal vein occlusion. Jpn J Ophthalmol 49: in print 2005
  22. Takahashi K, Kishi S; Serous macular detachment associated with retinal arterial macroaneurysm. Jpn J Ophthalmol. 2006 Sep-Oct;50(5):460-4.
  23. Takahashi K, et al: The Multi-targeted Kinase Inhibitor Pazopanib Causes Suppression and Regression of Choroidal Neovascularization.Arch Ophthalmol. 2009 Apr;127(4):494-9

 

【和文原著】

  1. 岡野 正、新田 安紀芳、高橋 京一、丸山 泰弘、田村 卓彦:重症糖尿病網膜症における増殖性硝子体網膜癒着に対する粘弾性分層法
    臨床眼科 44:1290-1291、1990
  2. 大谷 倫裕、高橋 京一、坂本 道子、古沢 信彦、田中 隆行:続発性黄斑剥離の視力
    臨床眼科 45:259-263、1991
  3. 高橋 京一、村岡 兼光他:外傷性三角症候群と網膜剥離に続発した三角症候群
    臨床眼科 45:859-867、1991
  4. 戸部 圭子、高橋 京一、岸 章治:網膜前出血の中心窩回避現象
    臨床眼科 45:1281-1285、1991
  5. 羽鳥 毅、高橋 京一、村岡 兼光、田中 隆行、得居 賢二、古沢 信彦:走査レ-ザ-検眼鏡による網膜動脈血流速度の測定
    臨床眼科 46:901-907、1992
  6. 村岡 兼光、高橋 京一、田中 隆行、得居 賢二、坂本 道子、須藤 憲子:網膜静脈分枝閉塞症の黄斑病変と光凝固後視力
    眼科手術 5:733-738、1992
  7. 高橋 京一、村岡 兼光、得居 賢二:糖尿病網膜症における網膜血管床閉塞の修復過程
    臨床眼科 47:867-877、1993
  8. 高野 守人、高橋 京一、得居 賢二、大谷倫裕:少量フルオレセインによるSLO蛍光眼底造影
    臨床眼科 48:199-204、19944
  9. 高橋 京一、村岡 兼光、得居 賢二、須藤 憲子、町田 史子:超広角赤外螢光造影による糖尿病性脈絡膜症の検索
    臨床眼科 48:1027-1037、1994
  10. 須藤 憲子、高橋 京一、村岡 兼光、得居 賢二、町田 史子:広角赤外螢光眼底造影
    臨床眼科 48:1297-1304、1994
  11. 高橋 京一、村岡 兼光、得居 賢二、須藤 憲子、町田 史子:超広角インドシアニングリーン螢光眼底造影の方法と所見
    臨床眼科 48:1492-1426、1994
  12. 須藤 憲子、村岡 兼光、得居 賢二、高橋 京一:汎網膜光凝固眼の広角赤外螢光眼底造影所見
    臨床眼科 49:121-127、1995
  13. 高橋 京一、村岡 兼光、須藤 憲子、町田 史子:周辺部脈絡膜での動脈分水嶺の発見
    臨床眼科 49:1571-1579、1995
  14. 須藤 憲子、村岡 兼光、高橋 京一、町田 史子、田中隆行:高安病の赤外螢光眼底造影所見
    臨床眼科 49:1811-1819、1995
  15. 高橋 京一、村岡 兼光、須藤 憲子、池田 史子、小林 秀雄、山口 由美子:脈絡膜静脈血の後極部排出路
    臨床眼科 50:161-167、1996
  16. 須藤 憲子、村岡 兼光、高橋 京一、池田 史子:眼窩静脈圧亢進による脈絡膜循環の再構成
    臨床眼科 50:183-190、1996
  17. 高橋 京一、村岡 兼光、須藤 憲子、池田 史子、小林 秀雄、山口 由美子:糖尿病網膜症における脈絡膜血管障害
    臨床眼科 50:1831-1839、1996
  18. 須藤 憲子、村岡 兼光、高橋 京一、池田 史子、清水 弘一:眼窩静脈圧亢進時の脈絡膜循環の眼外流出路
    臨床眼科 50:1911-1918、1996
  19. 小林 秀雄、村岡 兼光、高橋 京一、須藤 憲子:放射線脈絡膜症における脈絡膜循環の再構築
    臨床眼科 51:127-133、1997
  20. 宇都木 憲子、村岡 兼光、高橋 京一:ウイルス性網膜炎のICG螢光造影所見
    眼科 40:1169‐1175、1998
  21. 池田 史子、高橋 京一、岸 章治:若年性網膜分離症の網膜断層像
    臨床眼科 52:1479‐1482、1998
  22. 高橋 京一:寛解した網膜中心静脈閉塞症での脈絡膜への静脈血流出路
    臨床眼科 52:1617‐1624、1998
  23. 高橋 京一:半側網膜中心静脈閉塞症における乳頭上ループ状血管の血行動態
    日本眼科学会雑誌 103:404‐408、1999
  24. 宇都木 敏浩、大野 富雄、伊藤 嘉人、加藤 典弘、大山 良雄、伊藤 弘麿、内山 強、倉林 正彦、河津 捷二、永井 良三、伴野 祥一、山縣 文夫、宇都木 憲子、高橋 京一、岸 章治:糖尿病網膜症の発症と進展に関する遺伝的素因の検討
    眼紀 50:627-631、1999
  25. 高橋 京一:糖尿病網膜症での硝子体手術中の蛍光眼底造影
    眼科手術 13:81―84、2000
  26. 宇都木 憲子、高橋 京一、山口 由美子、岸章治:内頚動脈閉塞症の脈絡膜循環
    臨床眼科 54:1485-1490、2000
  27. 高橋 京一、宇都木 憲子、岸章治:嚢胞様黄斑浮腫に対する内境界膜剥離とガスタンポナーデ
    臨床眼科 54:1555-1560、2000
  28. 高橋 京一:インドシアニングリーン蛍光造影からみた糖尿病脈絡膜症
    眼紀 51:16-21、2000
  29. 小林 秀雄、高橋 京一、石原 克彦、岸 章治:硝子体手術で復位した近視性黄斑円孔網膜剥離の円孔形態
    臨床眼科 55:799-803、2001
  30. 高橋 京一、橋本 英明、鈴木 綾乃、横田 幸大、岸 章治:強度近視黄斑円孔網膜剥離に対するトリアムシノロン硝子体手術
    臨床眼科 58:2295-2300、2004
  31. 高橋 京一、鹿嶋 友敬、岸 章治:漿液性黄斑剥離を呈する網膜静脈分枝閉塞症
    日眼会誌 109:362-367、2005
  32. 高橋 京一、岸 章治:黄斑外の毛細血管瘤に由来する糖尿病性漿液性黄斑剥離
    臨眼 61(3):343-349、2007
  33. 黛 豪恭、秋山 英雄、海野 朝美、高橋 京一、平戸 純子、岸 章治:良好な経過をたどった尿細管間質性腎炎・ぶどう膜炎症候群の2例。
    臨床眼科 63巻6号(2009.06)P.897-901

 

【症例報告】

(欧文)

  1. Nakamura T, Takahashi K, Kishi S: Optic nerve involvement in neuro-Behcet's disease.
    Jpn J Ophthalmol. 46: 100-102 2002

(日本語)

  1. 高橋 京一、岸 章治、新井 正史、近藤 進、山内 豊明:部分的なガラクトシダ-ゼ欠損を伴うシアリドーシスの若年例
    臨床眼科 44:1305-1310、1990
  2. 高橋 京一、村岡 兼光、得居 賢二:硝子体混濁と網膜滲出斑で初発した眼内悪性リンパ腫の1例
    臨床眼科 46:533-539、1992
  3. 池田 史子、村岡 兼光、高橋 京一:硝子体手術後に網脈絡膜萎縮を来した増殖糖尿病網膜症の1例
    眼紀 47:166-170、1996

 

【総説】

(欧文)

  1. Shimizu K, Iida T, Kishi S, Muraoka K, Suto N, Takahashi K: Angiographie a la fluoresceine et vwrt d'indocyanine dans la retinopathi diabetique. In LA RETINOPATHIE DIABETIQUE ed J D Grande pp241-264, MASSON Paris 1995
  2. Takahashi K, Muraoka K, Sutoh N, Machida F: Posterior routes of choroidal blood outflow
    Proceedings of the second international symposium on indocyanine green angiography April 5-8, pp12-14,1995
  3. Machida F, Muraoka K, Takahashi K, Sutoh N, Kobayashi H, Yamaguchi Y: Indocyanine green angiography in Harada's disease, Proceedings of the second international symposium on indocyanine green angiography April 5-8,pp60-62,1995

(日本語)

  1. 高橋 京一、岸章治:レーザーの基礎とレーザー治療の原理
    あたらしい眼科 20:149-153,2003
  2. 高橋 京一:細隙灯顕微鏡を使った網膜硝子体検査
    眼科 46:1351-1354,2004
  3. 高橋 京一:血管新生緑内障 1.網膜における病理と検査 
    眼科 49:1659-1669,2007
  4. 高橋 京一:(総説)腎疾患に合併する眼底疾患とHELLP症候群
    臨床眼科 増刊号 61(Vol 11):295-303,2007
  5. 高橋 京一:黄斑剥離を合併したBRVOへの光凝固 BRVOの治療指針
    眼科 49:1765-1772,2007

 

【その他の執筆】

  1. 高橋 京一、岸章治:ICG
    Ophthalmic Foresight vol.2: 2-3、1997
  2. 高橋 京一:第58回日本臨床眼科学会印象記;網膜静脈閉塞症、OCTオフサルモスコープ
    眼科 47:485-488、2005
  3. 高橋 京一:第59回日本臨床眼科学会 学会印象記:網膜・脈絡膜疾患
    眼科 48巻4号:552-553、2006
  4. 高橋 京一:第60回日本臨床眼科学会 学会印象記:網膜剥離、黄斑円孔
    眼科 49:501-503、2007
  5. 高橋 京一:第61回臨床眼科学会 学会印象記:眼底自発蛍光
    眼科 2007